スタッフインタビュー

警備業は無形のサービス。でもそこにプロとしての使命がある

S.O(交通誘導警備)
入社:2001年8月
雇用形態:正社員
役職:指導教育責任者・川越営業所長
入社されたきっかけはなんでしたか?

前職も交通誘導警備員をしており、内勤スタッフとして管制業務に従事していました。
その職場では日々与えられたことを黙々とこなすことが多かったので、設立から日の浅かったケイビーコムで「もう一度自分の思い描いた仕事にチャレンジしてみたい」と思ったことが入社したきっかけです。
その頃の当社はまだ隊員も、そしてクライアントも少なかったため、採用活動をしながら地元のお客様への営業など、夢中で取り組みました。みんなで力を合わせてそのときを乗り越えたからこそ、いまがあると感じています。

元大工からの再スタート。この仕事でもういちど前を向けた

M.N(交通誘導警備)
入社:2010年2月
この仕事を始めたきっかけを教えてください

埼玉に転居した際、求人を見て応募したのがこの仕事を始めたきっかけです。
前職は型枠大工をしており、現場で警備員と話す機会も多かったので、この仕事には興味がありました。
実際に入社してからは、主に交通誘導を担当していますが、新人研修が充実していたおかげで不安はありませんでした。

「向いてない」と悩んだ日々も、仲間の励ましに救われました。

A.Y(雑踏警備)
入社:2008年6月
入社されたきっかけはなんでしたか?

前職は食品関係の工場で勤務していました。転職する際、今度は屋外で体を動かしながら仕事をしてみたいと思ったこともあり、未経験でしたが思い切って応募しました。
面接では担当の方に業務の説明など、とても分かりやすく教えて頂き、帰る頃には不安な気持ちがかなり解消されていたことを覚えています。